“ 伽藍堂 Garaando ”

〜 さかうしけいこ が語る東洋医学の世界 〜

セルフケア その1

今年は、セルフケアで身体をつくりませんか? 今回は、皆様にとって健やかな1年となるように、実践的なセルフケアの方法をお伝えします。 これは、身体のケアもできて、同時に自分の身体を知る、身体の声を聞くといった習慣が自然に身につくやり方なので、…

ヒョウ柄とラメ

時に人は、変化したいと望む。こんな自分は嫌だ。生まれ変わりたい。もしくはもっと先に行きたい、成長したいと。そして自ら意識して、頭に身体に心に、そして行動パターンに、変革を命ずる。なりたい自分により近づくために。または変わりゆくプロセスを味…

身体の記憶 その1

記憶の扉は、ふとした瞬間に開かれる。それは、たとえば沈丁花の香りを嗅いだ時。私の祖母は大学生だった私によくハガキをくれた。春になると決まって、沈丁花が芳しいとそこには書かれていた。そのせいか沈丁花の香りを嗅ぐや否や、私の中の祖母がよみがえ…

パンツはマルジ

ご存知ですか。 「赤いパンツには魔力がある」ということを。 ここでいうパンツとは、アンダーウエア、つまり下着のこと。 赤色の周波数が、身体の第1チャクラ(会陰から大地に向かう方向に開かれたエネルギーの出入り口)の反応する周波数と一致するため、…

伽藍堂に想う

人は伽藍堂であり、 身体も伽藍堂である。 光も風も通す導管(チャネル)。 そしてまた人は多面体。 おみくじのガラガラポンをまわす時、これは人間みたいだなと。 ガラガラの箱の中から、ひとつの玉が。。。今の私は、こんなの出ました!って感じで。 自分…

プロフィール

こんにちは。 みなさんに自己紹介をさせていただきます。 坂牛敬子(さかうしけいこ) 鍼灸師、あん摩・マッサージ・指圧師 北海道小樽市生まれ。 小樽潮陵高校卒。 青山学院大学仏文科卒。 渉外法律事務所で合弁企業の契約書作成と秘書業務をしながら、日中…

はじめまして

そして、ようこそ! “ 伽藍堂 ” へ 私が治療家の世界に入って、はや25年の月日が経ちました。 出会いのはじめより、圧倒的なスケールの大きさで私をトリコにした東洋医学は、いまだ私を魅了しつづけています。この医学の哲学には、細部に向かう分析的なベ…